龍大生が観光大使に 龍谷大学偏差値Q&A

スポンサードリンク

龍大生が観光大使に

龍谷大学の学生さんが滋賀県大津市に町おこしのスタッフに選ばれていましたね。(以下、京都新聞より抜粋)

大学の広報の観点から言っても、こうした形で地域振興に自分の大学の生徒が露出するというのは、少子化対応の観点から言っても、非常に望ましいことです。

ぜひぜひ頑張ってくださいね。



Kyoto Shimbun 2007年5月30日(水)

キャンペーンスタッフに山中さんと岡田さん
びわ湖大津観光協会

キャンペーンスタッフに選ばれた山中さん(右)と岡田さん
 びわ湖大津観光協会はこのほど、本年度のキャンペーンスタッフに、大阪外国語大2年生の山中梨紗さん(20)=大津市稲葉台=と龍谷大4年生の岡田めぐみさん(21)=同市和邇中=を選んだ。

 任期は1年で、京都駅や名古屋駅での観光物産キャンペーンに参加したり、ラジオやテレビ番組に出演して大津市をPRする。今年は、応募のあった市内在住の女性4人の中から選んだ。山中さんは「大津の四季を通じた景色や歴史のある社寺仏閣を見てほしい」、岡田さんは「比良山系など地元の自然を多くの人にアピールしたい」と抱負を語った。


立命館大学 情報
posted by 龍谷大学受験偏差値研究会 at 01:43 | 日記

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。